お金を知る・管理する

投資信託にiDeCoに株やNISAもぜーんぶ!メインで使ってるのは楽天証券です

はんぺら
はんぺら
証券会社ってたくさんあって悩みますよね…。SBIやマネックス、楽天…ぶっちゃけどれがいいねん。

投資を始めようかなーって思っている個人事業主の人は多いと思いますが、投資をするなら証券会社に証券口座を開設しないといけません。

僕も数年前から投資信託や株取引を始めましたが、そのためには証券口座がないとなにもできません。

今はネット証券会社が主流になっているし、手数料も安く済むしパソコンやスマホがあればどこでも取引が可能なのでネットで開設するのが一番だと思います。特にコロナの影響もあって直接証券会社に出向くのは抵抗がありますしね…。

最初はネットで「証券会社 おすすめ」とかで調べると思うんですよ。

▼するといろんな記事が出てきてランキングとかになってると思うんですが…

検索すると色々出てきてもっとわからなくなりますよね…

僕もたくさんネット上での情報を漁ったんですけど、結局どれがいいか使ってみないとわからないんですよね。

んで、知り合いの投資やってる人に聞いたら「私はSBI証券を使ってるよ」って言われたので素直にそこにしました。

でも開設するのに書類を取り寄せて…必要事項を記入してた時に、ふと気づいたんです。

はんぺら
はんぺら
楽天証券って確かあったような…?楽天なら普段も楽天ブランドで生活してるからお得なのでは?

▼そこでネットで検索したらやっぱりありました「楽天証券」

楽天にも証券会社がありました

もし普段使っているサービスが楽天メインなら証券会社も楽天の方がメリットがあります。ポイントでの投資もできるし、楽天銀行などの連携や特典もありました。(まあそこまで恩恵はありませんでしたが…)

シンプルに一つのブランドでまとめておくほうが管理もしやすく、登録もスムーズなのがいいところですね!

投資を始めてすぐの頃はそこまで多くの取引をしないので手数料のことは気にしないだろうし、いざとなったら他の証券会社でも口座を作ってしまえばいいや、ということで楽天証券に口座を作ることにしました。

▼前置きが長くなってしまいましたが、僕が使ってる証券口座は楽天証券の口座です。

楽天証券の公式ページへ >>>

他の証券口座との使い勝手の比較などはできませんが、個人的に何年も使っていますが不自由を感じたことはありませんし、他のサービスとの連携もあるので便利だと思っています。

はんぺら
はんぺら
今回はそんな楽天証券のご紹介です。

楽天証券で口座を開設するメリット・デメリット

楽天のサービスを使っている人であれば特にデメリットはないような気がするんですが、僕が使っていて感じるものをまとめておきます。

  • 楽天ポイントが貯まる・投資で使える
  • 月1回ポイント投資500ポイントで楽天での買い物が+1倍に
  • クレジットカード(楽天カード)で投資信託の積み立てができる
  • 楽天銀行との連携で金利が0.10%になる
  • 取引手数料が安い

米国株・IPOが他の証券会社よりも弱い

んー色々調べたんですけど、こんな感じですかね。

はんぺら
はんぺら
ぶっちゃけ楽天よく使うなら楽天証券、そうじゃなければ楽天を選ぶ理由はないですね。

頻繁に株取引をする人や投資信託に興味がない人にとっては取引手数料が一円でも安く済む方がいいと思うので、他の証券口座でも問題ないと思います。

iDeCoやNISAも一通り揃っている

投資を始める上で最初に手を出したいiDeCoやNISAなどの税金の優遇制度。非課税による金融投資のリスクを引き下げてくれたり、節税に効果的だったりと個人事業主には嬉しい制度ですよね。

▼ここら辺もきちんと揃ってます。

ジュニアNISAや積立NISAも揃ってる

▼特に積み立てNISAは少額で長期間かけて投資するので、始めたての人におすすめの投資スタイルです。

 

iDeCoも積立スタイルの投資方法です。僕も節税目的でやってますが、節税は事業主にとってメリット大きいですからね。

▼iDeCoも初心者に優しいラインナップ、でもちゃんとリターンの大きいものも揃ってます。楽天証券のページから直接取引情報が見れるので楽ちんです。

シンプルで続けやすいiDeCoもちゃんとあります

必要であれば複数の証券口座を使い分けてそれぞれの口座のメリットを受けたいと思う人もいると思いますが、個人的に管理しなければならないものが多くなるのはデメリットに思えるので一つの口座で完結したいです。

いろんな投資スタイルが一つの口座でできるバランスの良い証券口座だと思います。

はんぺら
はんぺら
僕が楽天サービス推しだからではありますがw

最近使い始めたMarket Speed for Macが使いやすい

Market Speedがいい感じ

あとは楽天の取引ツールであるMarket Speed for Macを最近使い始めたんですが、これがいい感じなんですよ!

僕自身、それほど取引自体は多くないのでこのアプリでというよりはスマホでやることがほとんどなんですが、リアルタイムに株価が動いていくのでみていて楽しいし、値動きが見やすい!

▼ピコピコ動いてて分かりやすく、一度にいくつものチャートをみれるのがいいですね!(画像が小さくてすみません)

もちろんパソコンのブラウザの画面でもいいんですけど、なんか分かりづらいというか、文字が並んでるだけであんまりピンとこないというか…。

▼ブラウザもシンプルでいいんですけど、ぱっと見の視認性がよくないんですよね。

ブラウザだとあんまりわからない

あと、パソコンの前にいることが多いのでアプリとして起動しておくことですぐに情報がわかるってのもいいですね。仕事中にスマホ開いてアプリの画面出すのもちょっとめんどくさいので…。

はんぺら
はんぺら
個人的にはこういうツールも気に入って楽天証券を使っています。

楽天証券のまとめ

  • 他の楽天サービスを使っているなら楽天証券おすすめ
  • 個別株を頻繁に売ったり買ったりするなら一番手数料の安い証券会社を使った方がいい
  • 初めての証券取引は不安なのでポイントで挑戦したい人にもおすすめ
  • NISAやiDeCoももちろん使える

どこ選んでも間違いないと思うんですけど、これから投資を始めようと思う人には比較的馴染みやすいと思います。初心者からベテランまで使える証券口座なイメージですね。

基本的な使い勝手や取扱のある銘柄もバランスが良くて、数年使っていて特に困ったこともないですね。個人的には楽天VTiと言われる銘柄があるので、むしろ僕は楽天証券使いたいって感じですね。

はんぺら
はんぺら
僕はiDeCoや積み立てNISAはそこに一点集中しているので、そういった意味でも楽天証券がベストでした。

楽天証券の公式ページへ >>>

それでは!

ABOUT ME
はんぺら
1人で個人事業主・経営者として働いています。お金のことをちゃんと勉強してゆとりのある暮らしをしたいです。将来のことお金のこと、何も気にせずビールが飲みたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です